電子申請の導入をお考えの企業様へ

電子申請の導入をお考えの企業様へ

2020年4月より、大企業(資本金等の額が1億円を超える法人)の労働・社会保険手続きの一部を電子申請によって行うことが義務化されます。対象企業の皆様、電子申請義務化への対応はもうお済みでしょうか?
社会保険労務士に労働・社会保険手続きを委託し、その社会保険労務士が電子申請で手続きを行えば、電子申請義務化に対応したとみなされます。

当事務所は、労働・社会保険の手続きを電子申請により行っておりますので、社会保険労務士への委託を考えている企業様は当事務所へお任せ下さい。

また、社会保険労務士に手続きを委託することまでは考えていない企業様であっても、電子申請の導入や導入後の運用についての相談を承っております。

以下に当てはまる企業様はお気軽にご連絡下さい。

▢電子申請義務化対象企業で、社会保険労務士への手続き委託を考えている。

▢電子申請義務化対象企業で、社会保険労務士への手続き委託は考えていないが、
どのような手順で電子申請を始めたら良いかわからない。 または、導入後の運用に不安がある。

電子申請義務化対象企業ではないが、電子申請を導入し効率化を図りたい。

 

 

代表・星洋太(社会保険労務士)の電子申請に関する役職等(2021年4月現在)

 

  • 宮城労働局長委嘱 雇用保険電子申請アドバイザー
  • 総務省行政管理局長委嘱 電子政府推進員(東北地区協議会 会長)
  • 宮城県社会保険労務士会 IT委員会 委員

PAGE TOP